倉敷意匠計画室 ふくら雀の陽刻豆皿(灰飴)

寒さをしのぐために羽をふくらましている「ふくら雀」の豆皿

こちらは、愛知県の瀬戸地方や美濃地方で明治の初め頃まで作られていたかたち「ふくら雀」を写したものです。
肥えふくれた様子が、富と繁栄を意味する縁起物。

少し深さがありますので、和菓子を盛り付けたり、
お醤油やタレの小皿として日用的にお使いいただけます。

かわいい形はデスク回りのトレーとしてもオススメです。

*サイズ タテ約9.3×ヨコ約9.3×高さ約2.2cm 磁器 日本製

(倉敷意匠計画室)
型番 93321-01
在庫状況 ◎ 有り
販売価格
1,500円(税込1,620円)
購入数